老後の生活ってこんなに不足するの?!とビックリした

こんにちは、naffstyleです

私naffstyleは今現在30代なのですが親からは口酸っぱく

「あんた達の老後は年金なんてないと思っておいた方がいい」

「老後のために貯金しなさい」

と言われてきました

それはそうです、少子高齢化が現在進行形で進んでおり公的年金なんてあてにならないことは分かりきっています

とはいってもじゃあどれくらい老後資金を貯めておけばいいのだ?



老後の生活に必要なお金は1,500万?!

というわけでGoogle先生に聞いてみました

この記事内では月6万強が不足すると書いてあります

あくまでも平均とはいえ総務省の統計なので嘘八百ってわけでもなさそう

65歳から老後生活として85歳までの計20年この金額不足すると考えると・・・?

62,326×12カ月×20年=14,958,240??!

なんか思ったよりお金いるんだなぁ・・・・

とはいえ退職金がある?

とはいえ退職金制度があるじゃないか!

退職後に夫婦睦まじく世界一周旅行なんてわけにはいかなくても退職金を切り崩していけば細々とくらいは生活できるんじゃないか?

多分ほとんどの人が無理

東京都の統計データからこんなデータを見つけました

定年時退職金支給額
高校卒 ¥11,268,000
高専・短大卒 ¥11,066,000
大学卒業 ¥12,034,000

(東京都「中小企業の賃金・退職金事情(平成30年版)」より抜粋)

大企業に勤めておられる、または公務員の場合は退職金制度もしっかりしているのでしょうが中には中小企業に勤めておられる方もおられるかと思います

むしろ中小企業に勤めておられる方のほうが多いと思います

上の表は東京都の中小企業の退職金を抜粋したものになっています

この表を見ると東京都でさえ退職金は1,000万強しか貰えないことが分かり老後の1,500万弱にはあと一歩及ばず

地方の中小企業のデータを探してみましたがどうしても東京都のものしか出てきませんでした

更に言うと平均値ではなくて中央値のほうが欲しかったのですが更にふさわしいデータがありませんでした

これらのことから、地方中小企業の退職金平均はもっと下がることが予想されるし、中央値で見たら全く老後の備えに必要なお金が足りていないでしょう

そもそも全ての企業が退職金制度を導入できてないかと思います

自分の退職金が大体どれくらいになりそうなのか、まずは確認してみる必要があると思います

自分の退職金が分かったら

自分の退職金が大体どれくらいなのか分かったら先ほどの1,500万から引いて自分が老後のために貯めなければいけない金額を求めましょう

例えば東京都中小企業の大卒平均値である1,200万が貰えそうなら差額300万を貯金なり保険、投資信託といった形で資産形成していく必要がありそうです

あとは

不足金額÷12カ月÷定年までの年数で月どれくらい貯めていかないか分かりますね

不足金額300万、定年まで30年ならば

300万÷12カ月÷30年=8,400円といった具合です

とはいえあくまで必要最低金額なので

とはいえ今まで見てきたのは生活実態調査から求めた必要最低限となるであろう金額を前提としているのでちょっと旅行。だのちょっとおいしいものを食べに。だのそんな贅沢な暮らしなんてできません

もっといえば「今現在の年金支給額が続くなら」という前提があるので少し余裕を見て2,000万くらいは貯めておいたほうがよさそうですよね

ちなみに2,000万を貯金しようと思ったら

自分の会社の退職金制度を調べてみたらあらびっくり、退職金制度がなかった!という場合でもご安心ください

2,000万÷12カ月÷30年=55,600円を毎月貯めればなんとかなりそうです

・・・・

これって現実的なんだろうか・・・・

時間があるから『複利』を活かす

貯金では無理があると分かりました

仕方ありません、リスクを取って資産運用をするしかなさそうです

こんにちは、30代平々凡々代表のnaffstyleです 先日書いたように僕は株式投資、投資信託などにて資産運用をしています ...

ここでも書いたように長期を前提にリスク分散をしていきなが資産を運用していくことというのは今後必須ともいえるのではないかと思います

仮に3%、6%複利で30年運用できた場合は下図のようになります

※3%運用、30年 2,000万に必要な毎月積立額35,000円

※6%運用、30年 2,000万に必要な毎月積立額20,000円

(参照:楽天証券 積立かんたんシミュレーション

現金だと毎月55,000円以上貯金しないといけなかったのに3%運用なら約6割の35,000円で済みますし6%運用なら半分以下の20,000円で済みます

時間を味方に付けれるからこそできる老後への資産形成だと思います

なるべく早く始めるに越したことはないでしょう

まとめ

1,500万必要だよと言われた時、突然冷静になり「ああ、確かにそうだよね」と考えれる人なんてなかなかいないかと思います

大多数は「そんなこと言われても無理だよねー」というような他人事に近い受け取り方をするのではないでしょうか

親は何だかんだやっていけてる

知り合いはそんな苦労してるように見えない

こんな先入観だけで片付けていい問題とも僕は思えません

その時にあなたの年金はどうなっているのでしょうか?

社会保障はどうなっているのでしょうか?

今がいいから将来もいいとも限りません

今からでも遅くありません、知識と時間を味方につけて合理的に資産運用を行っていきましょう!