年収300万以下で子育てするコツ

こんにちは、naffstyleです

新しい命が授かった時、凄く嬉しい気持ちになりますよね

でも僕も経験があるのですが喜んだ1分後あることが気になってしまいます

家族が増えるのはいいけどはて今の収入で養えるのか・・・?

授かり物だし神秘的である反面、現実的な「お金」の部分ってどうしても気になってしまいますよね
今日はそのことについて書いていきたいと思います



今の世帯年収ってどれくらいなの?

世帯年収250万程度です

「えっ?!」と思われるかもしれませんがマジで世帯年収250万程度です

僕自身転職したばかりというのもありますし、妻は下の子の世話で忙しいからという理由で専業主婦というのもあります

世帯年収300万台で子育てしてるよって人はいるかもしれませんが200万台って少ないのではそういないのでしょうか?

そんな年収で子育てってどうなの?

きつくないわけがない

きつくないわけがありません

手取りで200万前後でしょ?

無論、贅沢を簡単にできるような収入ではありませんし正直実家に入れるお金を値切ってなんとかやれている節があります

前だったら今欲しいノートPCやら旅行やら気兼ねなくお金を使うことができましたが今では躊躇してしまいます

ポンポンカートにいれていたAmazonですらも極力利用しないようになりました

とはいえ何とかやっていける

厳しくないわけありませんがとはいえ何とかやっていけています

世帯年収300万以下で生活を始めて既に1年が経過しました

更に投資信託や学資保険、個人年金など今の収入のバランスにはふさわしくないほどの資産運用もできています

「長期を前提としている」ということもあるので短期、中期的な収入減が理由で解約をしにくいというのもあります

妻からは

この甲斐性なし!!こんな給料じゃまともな生活できないじゃないの!!もっとお金稼いでこい!!!


と罵られますが無い袖はふれませんので後日また書こうと思いますが、自分としてはやるべきことをやって仏と化してます

世帯年収300万以下でも何とかやっていくコツ

先程書いたようにやっていけないことはないけどもやっていくには色々制約する必要があります

ましてや子供が2人もいるので

おかしちょうだーい!!

だの

このゲームやりたいーー!!

だのほざいてきますので何でもかんでも言うとおりに買ったりはできないです

具体的に世帯年収300万以下でもやっていくためのコツってあるんでしょうか

実家に寄生する

これ言っちゃったら本末転倒すぎてこのページを閉じられてしまいそうです

でも私の名誉のために言っておきますが、親から言われた金額を実家に入れているので全部が全部親に頼ってないというのは言っておきます

ですがお金を入れているとはいえ、恐らく実家としては収支がマイナスだろうなと思う節があります

それでも実家に居候する大きな理由として「住む場所に対する費用がかからない」というのがあります

賃貸の場合は費用に計上されて持ち家の場合は資産の部に計上される話は以前しました

こんにちは、naffstyleです 皆様は 持ち家というのは「負債」である という一節を耳にされたことは無いでしょ...

実家に住む場合、本来費用としてかかるお金や負債の部に計上されたローン返済をしなくて済むということになります

持ち家を持たないことによる最高のメリットは「実家に住むことでフリーキャッシュが増える」ということだと思いますので、実家に居候するというのは大きな理由になるかと思います

固定費を見直す

携帯代や生命保険代という毎月かかるお金というのは単月では小さくても長期的に見たらなかなかのお金がかかっているので自ずと見直す必要があります

ちなみに僕の、毎月主だった固定費としては大体¥104,000程度でした

手取りから差し引いたらかなりギリギリですが、その内半分が投資信託や学資保険や個人年金だったので徐々に負担が減っていくのかなと思っています

無料でできる娯楽を活用する

僕も前はAmazonでパカパカ買い物をしていました・・・・

ああ、この本なんか面白そうだからポチっちゃお!


っとこんな具合で僕の場合はYoutubeと読書が趣味なので趣味にかかるお金が本を買うことにしかかかっていませんでしたが、毎月3~4冊買うと¥4,000くらいの支出になっていました

んでよく見れば図書館にある本が結構あったんですね

ですので今は読みたい本があったらまずその本が図書館にあるか検索した上でそれでもなかったら買うようにしています

っとこんな風に、本に関しては図書館を活用できますし映画が趣味ならば無料でなくともAmazonPrimeのように付帯サービスで映画が見れます

費用対効果というわけではないけどなるべくお金をかけず自分の趣味をできるサービスを活用しましょう!

まとめ

世帯年収は300万以下なのですがお酒も飲めてますし特別めちゃめちゃ我慢もしていません
とはいえ収入が限られている中、毎月出ていくお金は決まっているので収支のバランスというものを常に考えていかないといけないと思います

外部要因に頼らざるを得ない面もありますが、でもなんとかやっていけています

結局何がどうあれ子供は育っていくのでお金の面で躊躇しているのであれば特に臆せず育児を楽しむのがいいと思います!