家族持ちの転職対策

こんにちは、naffstyleです

僕は妻子持ち30代なのですが、精神的に押しつぶされそうだったので転職を決意、実行しました

独身であったり子供がいなければ転職も決意しやすいのですが、家族がいたら安易に決断できないのも事実です

そこで僕の経験談、体験談が少しでも役に立てて頂ければと思います



家族持ちは転職を諦めるべき?

立ちはだかる壁

先ほども書いたように独身ならば即決できることも家族という大切な存在がいるが故に足踏みしてしまうこともあります

まずはどんなことが壁になるか考えていきます

収入が下がる

ヘッドハンティングのような理由でなければ、ほとんどの場合短期的、中期的に年収が下がります

ですので今までと同じような支出というわけにはいかなくなるので注意です

引越しなどにお金がかかる

僕が考える転職に際して必要な資金は

①健康保険料
②住民税
③引越し費用、新居の敷金礼金
④転職完了までの生活資金

この辺りでしょうか
その中でも僕は④転職完了までの生活資金は必ず準備しておいたほうがいいと思っています

詳しい理由は別の記事に書きますが転職資金としてまとまったお金があったら間違いなく安心です

パートナーの理解

「会社を辞める」「一時的に収入がなくなる」と聞いたらパートナーはなんと言うでしょうか

大事なお金だからこそ難色を示すかもしれません

しないに越したことはない

ということでしなくて済むならしないほうがいいです

お金がかかるし一時的に年収も下がるわけですし

するからには”下がる年収の穴埋めをどうするか”、”当面の生活資金をどのように補うか”一人だけの問題と考えず、家族の問題としてパートナーとしっかりと話し合って欲しいです

家族持ちでも転職するべき人はこんな人

そうは言ってもみんながみんなしないに越したことはないかというとそうでもなさそうです

僕が思う転職をするべきだなと思う人は下記のような人です

①精神的に追い詰められて命の問題に関わっている

僕はこれでした

年収もそれなりでしたが精神的にすり減ってしまい身内含む家族に打ち明けてそこから転職計画をスタートしました

②転職先が明らかに今より好待遇

今のご時勢であればこんなのもあるでしょう

ただ本当に好待遇なのかネットなどで調べる手間は省かないで頂きたいです

③待遇、年収は同じでも副業ができ生涯年収アップが見込める

政府としては副業を推進している今、お金の稼ぎ方も仕事だけではなくなりました

例えば年収が同じか今より少なくても、労働時間が短ければ副業をして総合年収=生涯年収をアップさせることも夢でなくなりましたね

僕の体験談

ここで僕の体験談を書いておきます

僕が妻子持ちなのに転職を実行に移すまでにした準備は

  1. 精神的に追い詰められた
  2. 株の運用成績が少しずつ上向いて2,3年は無職でいられるくらいの運用額になった
  3. 元々から少しずつ貯金をしており生活資金の一部として使えそうだった

この3つです

3は、元から貯金はしてたけれど退職を考えてからは、より現実的に転職に必要な資金を計算して準備、貯金していった感じです

ここで声を大にして言いたいのがどんなに精神的にきつくても当面の生活資金ができるまでは実行に移しませんでした

これは他の方にも徹底して欲しいことです

やっぱり家族である以上お金って大事なんです

転職活動に入る前に再確認!

☑収入や待遇など高望みをしていないか

☑退職まで計画的にスケジュールできそうか

☑退職に向けて貯金できそうか

☑次の転職先の目星は立っているか

この辺りを確認してもらいたいかなと思います

会社で嫌なことがあったり腹が立つことがあった時ほど衝動的に転職を決意したり考えたりしたりしまう人も多いかと思います

が、適当に進めていい話でもありませんしそこは一度深呼吸をし、冷静になってから”本当にする価値があるのか”すると決めたなら”実行に移すまでの計画をどうするか”をしっかりと考えて欲しいです

まとめ

今までの話をまとめます

就職売り手市場とはいえ一時的な給料減や出費が予想されるので妻子がいる場合は、軽い気持ちで転職活動をするべきではないかと思います

とはいえ精神的に耐えられないなどデリケートな問題の場合もあります

一番大切なのは自分と家族だということを念頭において計画、行動を立てて欲しいです

精神的に辛いと一日でも早く退職したいと思いがちですが、できることならそこだけに集中するのでなく退職までの計画を立てることを強くオススメします

僕の場合は転職すると心に決めてからは「どうせ辞めるんだし」と吹っ切れれて、精神的な負荷も軽くなりました

逃げ出したい一心の時に「そんな時こそ冷静に」と言われても無理をいうなと言われそうですが何度もいいます

大切な家族に関わる大切なことだからこそ破れかぶれに話を進めず計画的な立ち回りをお願いします